獣医学生のブログ

獣医学生による知識のアウトプットと考えたことを書いていきます。よかったら読んでください。

国試勉強

こんちゃーっす。

 

久しぶりにブログ書きまする。

一個前の記事とかみると鬱まっしぐらでわらえる(笑えない)。

 

最近は国試勉強ばっかしててメンタルやれれつつ、どうにか細々と生きています。

 

国試勉強してて、今になってこうやっとけば良かったなという反省がいくつか思いついたのでてきとーに書いていこうと思います。

まず全体的な話をすると、自分は国試対策の勉強を始めてから北大まとめとか自分の大学のまとめとかを使い始めたのですが、いかんせん一度目の読みが時間がかかる。

なので、低学年とかからこれで勉強すればよかったのになーって思います。授業のレジュメの100倍読みやすいし、まとまってるし、大事なポイントは目立つようにかいてあるんだもん。後は気になったところを分厚い教科書系で補完していけば良き。

結局興味ない分野は勉強したくないのが本音で、興味ある分野は無限に深くまでやりたいと思うので、ほんとまとめを中心にやるのがベストかなって思います。

国試対策シーズンに入ったら、とりあえず過去問5年分はやりましょう。答えみながらほぇーって脳みそ使わなくてもいいから、雰囲気をつかみましょう。覚えなくていいです。第一印象が良くないと嫌いになっちゃうので、ほえーって気分でじゃんじゃん読んでいきましょう。あと問題数の分析とかすると気が楽になるかもしれません。○○の分野苦手だけど全然でてねーからいーじーじゃんみたいな感覚を味わえます。

 

科目別にいくと、

解剖は無限なので種差だけ覚えよう。語呂でいいから。

 

生理はとにかく機序が大事です。〇〇が起こるから××が発生するとか。

後は細かい違いとかです。これは国試にでるようなものだけでいいかな。

 

微生物系は細かい分類とかも大事ですが、獣医師として求められているのは、似てる病気あるけど、どこみたら、どの検査したら違いわかるの?っていうことです。なので鑑別診断を主に覚えましょう。(自分はまだ覚えてないけど。。。)

 

衛生系はしらん。雰囲気で解けるのがおおいし、やりこむ気力もない。植物とかきのことかの鑑別は楽しいからそこだけ頑張ろう。

 

小動物は数学みたいです。解き方さえわかれば、画像の読み方がわかればわんぱんちです。まずは国試に受かりたいので国試の過去問をやりまくりましょう。すると「シンケンゼミデヤッター!」現象が起こります。めっちゃ似た問題多いです。過去問をとりあえず解きまくって出会いましょう。

 

大動物もたぶん同じ感じでいけます。たぶん。

 

まーあと60日ぐらいあるから、気負いせず勉強できたらいいなーと思います。

 

以上!