獣医学生のブログ

獣医学生による知識のアウトプットと考えたことを書いていきます。よかったら読んでください。

多様性2

多様性

生物進化を考慮すると、生き物が生を受け、成長し、年老いていく過程において、現環境に適応できる成功作または、失敗作が存在し、成功作が生き残り、また環境適応ができる種が生き残るというサイクルの繰り返しだと思う。

人類をこれに当てはめると、生まれ成長する段階で環境に不適応な人間は弾かれ、環境に適応できた人間は生き残る。そして、お金を稼ぎ、それを元手に高齢になっても良い医療を受け、生き延びる。

しかし今までの話が本当にその通りならば、適応できる環境に巡り会えれば生き延びることが出来るのだと思う。勉強という点ではめちゃくちゃ苦手な人がいると思うが、その反対を返せば必ずどっかに適応できる環境があるはずだ。だから日本の社会が小さい頃から刷り込ませてきた「周りに合わせて生きる」必要はないのだ。むしろみんな違う環境で生きることで、全員が生き残ることが出来るというハッピーな社会が出来るはずだ。

自分が得意というフィールドを見つけよう。そこに道は開かれる。